【初心者向け・麻雀】手っ取り早く強くなるためには

遊び

明けましておめでとうございます。
すし丸です。

お正月にあまり似つかわしくない内容の更新で恐縮ですが、
素人が麻雀で確実に強くなる方法について説明します。

説明といっても、私も玄人なわけでは全然なく、
むしろ素人の域を出ていません。
ですが、以下に説明することを意識するだけで
すぐに強くなることができましたので、少しでも読者の皆さんの
お役に立つことができれば幸いです。

1. こんな方に読んでいただきたい
・基本的に半荘は3位か4位。
・全然上がれない。
・全然テンパイできない。(又はテンパイが遅い)

→私も、意識する前は上記の状況でした。
メンバーのカモですよね(笑)

2. ↑の状況が劇的に改善されます
・1位か2位になる回数が増え、4位になることは少なくなります。
・テンパイが早くなります。

3. 筆者の戦績
筆者はいつも大学時代の悪友と打っているのですが
この記事でご説明することを意識し続けた結果、2019年はほぼ1位でした。
意識する前は正直、2~4位が多かったです。
本当に簡単なことなのですが、劇的に結果が変わり、
テンパイも早くなったので、以前より麻雀を打つことが楽しみでなりません。

4. 強くなるために
・ベタオリが大事
これを見るとガックリする読者も多いかもしれませんが、
本当に大事です。
麻雀は4人で打つゲームですので、単純に考えれば4ゲーム中3ゲームは負けるので
基本的には負けるゲームです。
なので、全ゲームを勝ちにいくのはやめましょう。
他家のリーチがかかる、またはテンパイの雰囲気が出たら、
よほどのことがない限り、おりましょう。
打ち込むと、リカバリーは難しいです。

・ドラは捨てない
悪友3人は、序盤ですぐにドラを捨てます。
本当にもったいないと思います。
一盃口(1ハン)や3色同順(2ハン)を頑張って作っても
ドラの頭と価値は同じです。
ドラは本当に大事です。
たとえ1枚浮いていても、もう1枚重ねて頭にすればそれだけで2ハンです。
テンパイ、または最低でもイーシャンテンまではドラは持っておくようにしましょう。

・テンパイしたら基本的にすぐリーチ
待ちが悪いテンパイでリーチをかけない場合の上がれる可能性、点数率と
待ちが悪くても即リーチをかける場合の上がれる可能性、点数率では
わずかに後者が上回るそうです。
テンパイしたらすぐにリーチをかけましょう(^^)

5. 読んでほしい本

小倉孝さん著 『最強デジタル麻雀』です。

麻雀を科学的数値を基に説明している本で、
この通りに打つだけで圧倒的に強くなります。

とはいえ、私もまだまだ修行の身。
一緒にがんばりましょう☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました